第53回7/23(火)は、アービンジャー公認ファシリテーター、福島正伸認定自立型人材育成インストラクター・野中 雪江(のなか ゆきえ)さんです。

野中さんは、20歳でパチンコ店に入社し、社会人として大切なことは、すべてパチンコ店で教えてもらいました。企業研修など、人材育成の仕事のきっかけとなったのも、パチンコ店での人材育成や組織開発などに携わった経験があったからとのことです。

そして表面的な接客などではなく、働く一人ひとりのモチベーションを上げるにはという視点で取り組みを進めてきた中、福島正伸さんの「自立型人材育成」に辿り着きます。そして、やり方ではなくあり方の重要性に気づきます。実は私の同期でもあります。

さらに、「箱」というコンテンツに出会ったことで、「自分ではない何者かになろうと必死でした……」と悩み続けていたことの答えがとてもわかりやすく書いてあったと。

当日は、最近独立され、新しい事務所を構えた野中さんの、これまでの取り組みと思いをうかがいました。

アービンジャー公認ファシリテーター・野中雪江のプロフィール